攻めのIT活用! クラウド時代の新提案
オンラインストレージを利用したPDF書類の自動作成

クラウドコンピューティングが加速し、基幹業務システムもクラウド利用が一般的になってきた昨今、まだまだ推進が難しい中堅・中小企業での活用を応援すべく、オンラインストレージ(インターネット上でファイルを共有するサービス)へPDF化した書類を保存する機能を新たに搭載しました。
事前に出力先をオンラインストレージ上に指定するだけで、作成書類の保存と同時にPDFデータが自動作成されますので、閲覧環境を選ばず様々なビジネスシーンで作成書類を有効活用できます。例えば、外出先でもスマートフォンからPDF書類を閲覧できますので、お客様からの急な問合せにもスピーディに対応でき、移動中や宿泊先のPCで提案前の再確認をしたり、タブレットで見積書を見せながら提案する場合など、その場からフィードバックし再見積もオンタイムで対応できます。
また、印刷した書類やデータを持ち歩く必要がないため、書類紛失のリスク回避にも繋がります。

オンラインストレージを利用したPDF書類の自動作成
認証済み書類に不可欠
押印機能で効率アップ

「みつも郎15」には、オーソライズ(承認)した提出書類に欠かせない押印機能を新搭載。文字入力だけで作成できる名前印や画像を利用した角印などを活用すれば、提出書類の完成までを簡略化。印刷・書類保管・郵送など、ペーパーレス化によるコスト削減も実現できます。また、押印による承認済み書類への編集制限機能で不要な誤編集もありません。また、別売の「みつも郎15 LAN 製品」や「サイトライセンス」なら、社内承認も電子化で迅速に行えます。

ケアレスミスを防ぐ
税率確認機能
貴重なデータ資産を護る
自動バックアップ機能

旧来から継承する書式毎の税率変更機能に加え、税率や税区分(外税・内税・税別)の異なる書式選択時に、その確認・選択機能を新搭載。税率や端数処理が目視で確認できますので、異なる税率で書類を作成してしまう、といったうっかりミスを防ぎます。
信頼失墜の元にもなるケアレスミスを防ぎ、取引状況に応
じた的確な書類作成で、顧客の信頼獲得にも繋げます。

高い信頼性を誇るMicrosoft SQL Serverのデータベース管理に続き、多くのお客様からのご要望に応え、「みつも郎15」にはデータの自動バックアップ機能を新搭載。
スケジュール設定により定期的なバックアップを確実に行えるだけでなく、最大999 件までバックアップファイルが保持でき、万が一のトラブルに備えたリスク分散化と万全のデータ管理を実現しています。

複数PCのデータ統合でチーム力・作業効率アップ

みつも郎15サイトライセンス」(別売・本体価格15,000円+消費税)を利用し、複数PC間のデータを統合する、バックアップデータの追加取込機能を新搭載。
既存データはそのままに、他PCで作成したバックアップから、書類・書式・マスタをまとめて追加取込が可能。部下の見積内容から統 一した単価利用の指示出しをしたり、各担当者の見積実績を把握できるなど、貴重な社内ノウハウの共有に役立ちます。
社内LANを有さない環境でも、各担当者の作成データ確認や活用がスムーズに行え、チームでの見積業務推進に役立ちます。
※LAN環境でのデータ共有をご要望の場合は、「みつも郎15LAN製品」をご検討ください。

複数PCのデータ統合でチーム力・作業効率アップ
印鑑ツール 税率変更画面 自動バックアップ設定画面