日々の営業努力で得られた受注は、納品から請求・入金までのフローを確実に管理・実施できてこそ、信頼がより確かなものとなり、次への実績へ繋がります。
日常的でありながら、その販売管理業務がいかに大切かを熟知しているからこそ、そのキーワークを誰もが“かんたん”かつ“確実”に行えることが最重要です。
「販売みつも郎14」は、その最重要業務をトータルにサポートする販売管理ソフト。柔軟さを備えた受注・納品データの入力、次の売上へと繋がる確実な請求、着実な発展のためへの入金管理を一手に引き受けるシステムだから、個人経営から中堅企業クラスまで、あらゆる業種の幅広いお客様にご活用いただけます。

操作イメージがわかりやすいアイコンボタンの拡大表示機能

「販売みつも郎14」では、伝票の[発行]や伝票閲覧ができる[元帳]など、よく利用するアイコンボタンの拡大表示機能を新搭載。初心者の方には親しみやすく、熟練者の方にはより快適な操作を実現するだけでなく、ボタンのクリックミスによるストレス軽減にも繋がります。従来の縮小表示に切り替えれば、明細入力画面を大きく使えます。

操作イメージがわかりやすいアイコンボタンの拡大表示機能
テキスト入出力機能でデータの有効活用と作業の効率化へ

「販売みつも郎14」では、伝票明細のテキスト入出力機能を新搭載。納品書・入金伝票・受注伝票の明細を、テキストファイル(.TXT)やCSVファイル(.CSV)、クリップボード経由で入出力が簡単にできますので、データの運用性が大幅に広がります。例えば、得意先からの表計算形式になった発注書データも、取込対象項目を予め設定しておけば、納品明細として利用することができ、転記入力の手間を軽減できます。また、テキスト出力した伝票明細を活用し、表計算ソフトで表やグラフを作成すれば、商品別の売上集計など、貴重な社内資料データとして活用することも可能です。

テキスト入出力機能でデータの有効活用と作業の効率化へ
詳細情報を一目で把握できる元帳の規格・備考表示

取引状況が時系列でわかる得意先元帳は、これまで規格や備考の内容は別途閲覧する必要があり、同じ商品名で単価が異なる場合など、その理由が一目では把握できない事がありました。「販売みつも郎14」では、元帳で規格・備考の入力内容も確認できるようになり、商品のサイズや仕様、各明細の注意事項など、詳細情報まで確認できますので、過去の伝票を確認する際にとても便利です。また、「分納」や「返品不可」など、取引時に伝達すべき注意事項も容易に確認でき、次回取引の参考にもなります。

明細備考や欄外備考の文字でも検索できる強化された伝票検索

伝票日付や品名で発行済み伝票を検索できる機能が強化され、「販売みつも郎14」では、明細備考や欄外備考の入力内容でも伝票検索ができるようになりました。例えば、備考欄に「展示品特価」などの文字を入力している場合、「特価」だけでも伝票検索ができますので、類似する伝票を発行する際に、以前にどのような注釈を記載したかなども簡単に確認でき、記載すべき注釈のモレやミスを軽減します。また、検索した伝票を参照すれば、入力作業の手間も軽減し、伝票発行の効率もアップ。検索結果をテキスト出力し、表計算ソフト等の他ソフトへ転用すれば、関連する伝票について販売実績を確認する資料作成などにも役立ちます。

Unicode文字にも対応

Unicodeに対応した「販売みつも郎14」なら、今まで入力できなかった「(立米)」や「(リットル)」などの文字が入力可能。入力できる文字範囲が広がった事で丸付き文字「」や特殊記号「」、人名に利用される特殊漢字も利用できますので、顧客名を置換文字にする必要がなくなり、伝票を受け取ったお客様のイメージアップにも繋がります。

「みつも郎15」とのデータ連携で見積〜請求・入金までトータル管理

同一PC上※1の頼れる見積プロセッサ「みつも郎15」(別売・スタンドアロン版・本体価格30,000円+消費税)で作成された膨大な見積データも、得意先名や書類番号などの様々な条件で書類の検索ができ、必要な書類をダブルクリックするだけで「販売みつも郎14」の受注・納品伝票明細として活用できます。転記作業などの労力を軽減し、業務効率も飛躍的にアップします。「みつも郎15」と「販売みつも郎14」の強力タッグで、見積から請求・入金までの業務をトータルにサポートします。
(見積データ取込時に、項目仕様の相違により一部制限があります。)
※1 「みつも郎15LAN製品/10LAN製品」の場合は、同一のワークグループまたはドメインに属するPC

「みつも郎15」とのデータ連携で見積〜請求・入金までトータル管理
「SQL Server 2012」を採用。安心と信頼のデータ管理術

「販売みつも郎14」では、信頼性の高いデータベースシステムMicrosoft社製の「SQL Server 2012」を採用し、より安全なデータ管理を実現しました。また、自動バックアップのスケジュール設定で、定期的なバックアップを確実に実行できます。自動バックアップの実施日別にバックアップファイルを複数保有することもできますので、リスクの分散化とより堅固なデータ管理を実現します。

KOBEC TOPへ 納品書発行画面(拡大アイコン) 納品書発行画面(縮小アイコン) 得意先元帳画面 検索結果画面 納品書 自動バックアップ設定画面