内訳明細も入力可能な実行予算管理で明朗に予算を把握

実行予算では、登録した見積・実行・発注の各金額から自動で粗利や構成比を自動計算。一式入力から工種別に材料などの内訳明細も入力できますので、利益確保に向けた予算調整などにも容易に対応することが可能です。また、発注No.を設定することで、外注先への発注書なども簡単に作成することができます。

利益確保の強い味方!実行予算登録

●最大10,000行の明細内訳が入力可能
●工事の進捗や予算管理で発生する予算調整も「修正予算」入力で対応可能
●工種や仕入先が未定の登録情報も一括登録機能で内訳明細に一括反映することが可能
●入力明細に対する業者毎の金額や消費税の丸め設定機能を搭載。より正確な数値管理を目指せます
●登録内容は、工事情報の実行予算金額や仕入・支払などの原価計上データにも活用可能

利益確保の強い味方!実行予算登録
契約条件や特記事項の表示も可能にした発注書印刷

実行予算登録で[発注anを入力した内容を元に、仕入・外注業者への発注書を簡単に印刷することができます。

契約条件や特記事項の表示も可能にした発注書印刷
■建築みつも郎12の見積データをフル活用!

積算見積プロセッサ「建築みつも郎12」で作成した見積データは、「建設原価ビルダー3」の実行予算管理データとして活用することが可能。予め「建設原価ビルダー3」に該当の[工種][仕入先]が登録されていれば、自動認識して反映されますから、入力作業に必要な労力が大幅に削減できます。また、「建設原価ビルダー3」で該当のマスタが存在しない場合でも、連動設定画面で任意に設定が可能。取り込む建築みつも郎12のデータを一覧表示しますので、[工種][要素][仕入先]の設定を見たままのイメージで簡単にセットすることが可能です。

■注意事項
※予め「仕入先マスタ」「工種マスタ」「請負先マスタ」の登録が必要。
※建築みつも郎12の「業者コード」= 建設原価ビルダー3の「仕入先マスタ」
※建築みつも郎12の「宛名マスタ」=建設原価ビルダー3の「請負先マスタ」
※建築みつも郎12の「名称マスタ」= 建設原価ビルダー3の「明細マスタ」
※建築みつも郎12の業者コード欄に「コード番号」を入力する必要があります。
※建設原価ビルダー3が最大2階層データになるため、データを取り込んだ際に建築みつも郎12で作成したデータ形式とは一部異なる場合があります。

発注書/注文請書/発注書(控)
発注書/発注書(控)/注文請書

実行予算登録で設定された発注No.を元に発注書を印刷する ことが可能。発注日を指定したり、契約条件や発注内容などの詳細情報を印刷することが可能です。

 

発注一覧表
発注一覧表 NEW

外注依頼や注文部材の発注日と発注済みの有無を一覧で確認できますので、発注モレによる工期遅延や二重発注による過剰仕入を防ぐことができます。

実行予算書
実行予算書

予算に対する構成比や予定粗利の確認ができます。出力対象の工事を未成・完成から選択したり、工種別・仕入先別などの集計方法を選択することが可能です。また、本社経費を計上したり、追加工事などの枝番を集約するなどの設定も可能です。

KOBEC TOPへ 実行予算登録(メイン)画面 実行予算登録(明細)画面 実行予算登録(メイン)画面 発注書印刷画面 建築みつも郎12画面 実行予算登録(メイン)画面 発注書 発注書(控) 注文請書 実行予算書 実行予算書(内訳明細) あ!儲かるようになった 建設原価ビルダーへの道