便利で使える機能

工事データ・画像データのバックアップ機能
新規システムの導入や万一の事故に備えて、工事データ毎のバックアップ機能を搭載。外部記憶媒体に準じて出力データサイズの指定ができ、膨大なデータ退避にも対応。また、データと関連付けされるフォルダに取り込み画像データをバックアップする機能も搭載しています。

新土木工事積算大系データの装備
新土木工事積算大系データをマスタとして標準装備。作業手順、履歴に応じた大系的な写真管理を可能としています。また、複数のマスタの作成・登録変更・削除が可能です。

HTML工事写真帳機能
OS、プラットフォームなど動作環境を選ばないHTML形式での出力も可能。インターネットを活用したチェック、Web公開などが可能です。

CD−Rへの工事情報タイトルプリント機能
DISCタイトルプリンタ CASIO社製「CW−100」と印刷ソフト「DISC DESIGNER for CALS/CE Ver2.00」をセットで使用すると、「工事写真ビルダー3」から、CD−Rへの工事情報のタイトルプリントが可能です。
「DISC DESIGNER for CALS/EC」専用サイト
▲TOP